詩的なこと、素敵なもの

私的で、詩的な、言葉を生み出し、素敵な世界に。指摘されても、知的でなくても、素敵に生きます。

そうだよね

 

 

 

最近、大田区というのは、大森と蒲田の文字を一文字ずつくっつけたものだということを知り、なんと単純明快なんだと思った。なぜか愛着が湧きました。ちょっと意味わからないですよね(笑)

 

相槌というのをよく使うとは思いますが、愛のある相槌はよく使っていますか?皆それぞれに持っている愛のある相槌。私の場合は、「そうなんだ」と使うのは社交辞令で、「そうだよね」というのが、愛のある相槌でございます。

 

この二つの言葉、同じ言葉に見えますが、使用している私にとって仕様がちがっています。「そうなんだ」は別にこれ以上話を引き出す気がない状態で、「そうだよね」はどんどん話を引き出していきたいという前のめりの気持ちです。後者のほうは、やはり親しい友人たちに多く使用している傾向があります。そう、これが愛のある相槌!!

 

 

では、一つ詩を。

 

 

 

 

 

「そうだよね」

 

最近、あの子が荒れている

 

真っ昼間から夜の準備をしている

 

グレープフルーツの匂いがした

 

公園でうった相槌

 

回数を数える気になれなかった

 

ベッドでも彼女は喋っていた

 

「そうだよね」、と

 

僕は言いながら寝た

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

誰かの側は特等席

 

 

 

 

 

今回もありがとうございました。