詩的なこと、素敵なもの

私的で、詩的な、言葉を生み出し、素敵な世界に。指摘されても、知的でなくても、素敵に生きます。

movement

 

 

 

純情を絵に描いたような散々虚しい夜も、笑って話せる今夜だったらいいものです。さあ、時には起こしましたかムーヴメントを?

 

どんどん起こしていきましょう。限りある時間だからこそ、起こしたムーヴメントは花火より美しい花びらです。放たれた香りは、誰かの表情を変えることでしょう。

 

 

流れる景色を必ず毎晩見ている人生なら、なおさら美しいムーヴメントが生み出せそうじゃないですか。

 

フィナーレは必ず訪れてしまうものだからこそ、開幕の準備が必要になる。

「夜明け前が一番暗い」とか言わないで、ムーヴメントの下準備だと思ってください。そっちのほうが百倍楽しいです。というか、こういうものは人それぞれですので、それぞれの考え方でムーヴメントの準備をすればいいのです。

 

毎日同じだと思ったら勘違い、毎秒毎秒、世界のどこかで何かのムーヴメントが起きています。あなたがムーヴメントを起こせば、誰かが想像する1秒は、あなたのものです。

 

 

では、がっかりさせない期待に応えて素敵で楽しい詩をひとつ。

 

 

 

 

 

 

「movement」

 

ほら!やっぱりあるじゃないか!

 

だから素敵なんだよ君は!

 

流れる雲より多くのものを見てきた

 

だから思うんだ

 

雲を晴らすなら、曇った今だろ

 

雨はこっちで降らしたから

 

虹はよろしく

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

音楽は最果ての表現

 

 

 

今回もありがとうございました。