詩的なこと、素敵なもの

私的で、詩的な、言葉を生み出し、素敵な世界に。指摘されても、知的でなくても、素敵に生きます。

新宿

 

 

私の大好きなシンガー、大森靖子さんの曲に「新宿」という曲があります。私的には、新宿=椎名林檎だったのですが、この曲を聞いて認識が変わってしまいました。大森靖子さんの「新宿」、素晴らしく的を得ているように感じます。

 

「東京」と名の付く歌はたくさんあります。それから東京の街の名前が付く歌もたくさんあります。それぞれがバラエティ豊かに東京を語る。そんな歌を集めては、東京の街を歩きながら聞いております。

 

酔いしれるという行為は、シティーボーイアンドガールに多いのではないでしょうか。だから、カルチャーの最先端にいるし、自分だけの良いものを見つけるのが上手。ていうかそもそも、シティーボーイアンドガールなんでしょうか、勝手につけてごめんなさい。

 

 

それでは一つ詩を。

 

 

 

 

「新宿」

 

三丁目で飲んだあと、二丁目を歩いた

少し歩いただけなのに自分は変わったんだ

魔法のように変わる街の中

汚れてもいない私の心

何も残るものはない

 

歌舞伎町で飲んだあと、さらに飲んだ

少し飲んだだけなのに自信がでてきたんだ

魔法のように変わる街の中

朝になればこの気持ち

無くなるとわかって

 

東口を歩いたあと、飽きて南口に行った

辿り着いたころに日は昇っていたんだ

魔法のように変わる街の中

何かが始まる予感さえ

大きな選択と思えた

 

 

 

以上

 

 

 

クロノスタシスがやってくる

 

 

 

 

今回もありがとうございました。